しょうけそば竹亭

最上質の鴨蕎麦│しょうけそば竹亭

商品カテゴリ

コンテンツ

メール会員登録

 

HOME»  ブログ記事一覧»  part1とpart2の間のこと

part1とpart2の間のこと

part1とpart2の間のこと

Part1とPart2の間に書き忘れていたことが有りました。

初めて山奥で蕎麦の種まきから収穫までの体験をした日から、東京にそば打ちの修行に行くと言い出すまでの間に
様々な実験期間があつたことです。

今度は家の近くに、知人から休耕田をお借りして、蕎麦の種まきから収穫までを1人で始めました。
確か、200坪以上はあったのではないかと思うのですが。
来る日も来る日も、蕎麦の実験です。

そして、手作業で収穫、天日干し、手動式の脱穀機?、とうみ、要するに全て昔のままの手法。
(民族資料館に展示してあるような農機具を使用してです。)
電動式の機械を一切使わず、原始的な方法で蕎麦粉にするまでを体験しました。

私も呆れるほどのこだわりでしたが、貴重な体験で楽しかったのを覚えています。
そして、手間ひまかけたせいか、とびきり美味しいそばを頂くことができました。感謝。
 

2019-11-26 15:33:25

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント